美容液の選び方

保湿効果や美白効果など、美容液は目的別に使い分ける必要があります。シミやたるみ、お肌の乾燥など、年齢肌の悩みは一つではないのに、なぜ、オールマイティの美容液がないのでしょうか。美容液を使う目的や、目的別に合った美容液選びのポイントをご紹介します。

ピンポイントでトラブルを解決する美容液のちから

美容液は、お肌のトラブルに応じて、特に効果のある成分を集中的に補うためのものです。

40代からの肌トラブルは、有効成分を配合した美容液を使うことで、解消できます。美容液は保湿や美肌、シワ・たるみなど、それぞれの悩みに働きかける成分を濃縮しているので、有効成分が浸透しやすく、より効果的なケアができます。

40代の肌トラブル別美容液の選び方

お肌の老化は、40代を過ぎた頃から始まります。加齢により、ホルモンバランスが乱れると、新陳代謝や血行が悪くなります。ターンオーバーのサイクルは若い頃は28日周期。40代では40日~50日と超スローペースになり、お肌の再生が追い付かなくなります。内側のうるおい成分、セラミドや天然保湿因子(NMF)が不足して古い細胞が残ったままになり、シミやたるみなどのトラブルが生じます。

40代からのスキンケアのポイントは、大きく分類すると、「保湿」「美白」「シワ・たるみ」です。1本の美容液であらゆるトラブルを解消しようとするのは無理難題。なぜなら、効果を最大減に引き出すために、有効成分を最高の状態でブレンドしているからです。すべての悩みを解消したければ、目的別の美容液を用意しましょう。

保湿美容液
保湿美容液は、最近の美容液のトレンドです。なかでも、セラミドは優れた保湿力があり、目元や口元などを、スポット的にケアすると、シワやたるみを効果的に改善します。
美白美容液
アルブチンやビタミンC誘導体などを配合した美容液です。これらの成分は、シミ・くすみの原因となるメラニンの生成を抑えるとともに、細胞を活性化させて、ターンオーバーを促す働きがあります。

効果を引き出す美容液の使い方

複数の美容液を持っているからといって、一度にすべてを使うのはNGです。スキンケアの原則は、ワンケア、ワン美容液。美白と保湿など、複数の美容液がある場合は、朝は美白、夜は保湿というように、使い分けるようにしてください。

朝に使いたい美容液
朝はお肌の調子を整えて、化粧ノリがよくなる、化粧下地兼美容液がおすすめ。紫外線をカットする効果もあるので、お出かけ前には忘れずに。
夜に使いたい美容液
こってりとした美容液を使うと、眠っている間にお肌に成分が浸透して、効果的にお肌を整えてくれます。

クリームとの併用で美容液の効果を最大限に

美容液はあくまでも、その時のお肌のトラブルにピンポイントで働きかける手段です。美容液を使ったからと言って、日常のケアである保湿をおろそかにしないようにしましょう。肌に合ったクリームを使って美容液の上からお肌に蓋をすれば、その効果も最大限に引き出せます。

美容液と一緒に使いたい!保湿力の高い40代におすすめのクリーム3選